warauPaPalife

子育てや家族のこと、仕事や働き方、やってみたことなど書いていくパパブログ

桃太郎電鉄やったよ~

クリスマスプレゼントの桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~を
家族4人(私、妻。長男7歳、次男5歳)でやりました。

f:id:waraupapalife:20201226210826p:plain

桃鉄3年決戦!』をしました。
(実は2年間終わったところでまだやっている最中です。)

やっぱり楽しいですね。私だけスリの銀次に会いましたが。
夜な夜な一人で100年やろうかなと思っています。


ただ・・・めちゃくちゃ疲れました。

なんでかというと、漢字の送り仮名がないものもあり、
全ての文章を読んでいたのと、
目的地や停まった駅がどこでどんなか、どんな物件があるかを
知っている知識で説明いたためです。
のど枯れましたね。

あとは、貧乏神が子供たちにつかないことを気を付けました。
というのも、キングボンビーなどが子供たちに取り憑き、
悪行の凄さに子供たちがショックを受けてしまわないか、
桃鉄を嫌いになってしまわないか、を一番危惧していました。

 何十億もあっさりマイナスになったり、
 借金をかかえた時に、あの悲しい音楽が流れ、
 コツコツ買ってきた物件が売り払われる、
 あっさりなくなるあの瞬間。
 大人の私でも悲しい気持ちになります。

その衝撃を受けたうちの子供が楽しめるとは到底思えず、
貧乏神が子供たちに付かないことを願うばかりでした。

送り仮名を付けられる設定や貧乏神の詳細設定がないか
調べてみたのですが、分からず・・・。あったらすみません。

毎回、この疲れはやれないな~と思っていたところ、
妻が貧乏神が発生しない方法を探してくれたので、
ここで私がそのまま紹介させていただきます。

それは・・・

 『一度も目的地に到着せず楽しむ』

でした。

こりゃ、晴天の霹靂。
確かに、一度も目的地に着かなれば、貧乏神は出現しない。

これまでやってきた桃鉄とは大きく異なり、
どんな形で盛り上がれるかまだ想像できていないですが、
ギクシャクしたり、悲しい思いしたりすることは
少なくなりそうかなと思いました。

貧乏神が出てこなかったとしても、
台風とかデビル発生とか他のイベントがあるだろうし。

桃鉄を子供含めたみんなで楽しめるとても良い方法だと思ったので、
やってみようと思います。
小さい子供がいて、桃鉄やりたいという方にはおすすめかも。

桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜


貧乏神という共通の悪がいない代わりに、
様々なカードを武器に、人間同士のドロドロした争いになったりして!?

ではまた~。